口唇ヘルペスはうつる

更新日:


口唇ヘルペスの原因は、単純ヘルペスウイルスに感染に始まります。ただし感染してすぐに発症するとは限りません。

ヘルペスウイルス

約70%の日本人がヘルペスウイルスに感染していると言われています。とても感染力が強いウイルスなのでキスなど直接的な接触がなくてもうつります。

実際にウイルスがついているグラスや食器、タオル、寝具などを介して感染することも多くあります。親子間や夫婦間など家庭内でもうつりやすいのが特徴です。

自分の再発対策はもちろん、家族や恋人を感染させないための対策も欠かせません。私が毎日リジンサプリを飲み続けているのは、自分のためだけではなく、家族のことも考えているからです。

ヘルペスは一度感染すると完治しません。再発してウイルスが増殖している時に感染しやすいので、再発そのものを予防することがとても重要です。

薬はでた症状を抑えるためのもので、再発そのものを防ぐ対策にはなりません。ヘルペスが再発する確率を下げるのに役立つ必須アミノ酸のリジンで、ヘルペスウイルスをコントロールするしかありません。

薬はヘルペス感染を予防できる?

口唇ヘルペスの薬は感染予防の効果はありません。私が飲んでいるリジンサプリのように、再発、感染予防目的で使うことはできません。

ですから、もし家族や恋人が口唇ヘルペスになっても、予防目的で薬を使用しても意味がありません。意味がないどころか、健康な免疫機能がめちゃくちゃになってしまう恐れがあります。

予防的に抗ウイルス薬を服用する再発抑制療法もありますが、性器ヘルペスに限定された治療法です。口唇ヘルペスには適用されていません。

私の知り合いで「同棲している彼が口唇ヘルペス持ちだから念のために塗ってるの」なんて女の子がいました。その時はノーコメントでスルーしましたが、今思うとぞっとする行為です。

医学的な知識がないってホントに怖いですよね。ヘルペス関係の掲示板でも同じようなコメントが少なからず投稿されています。

彼女は美容に良いリップクリーム感覚でパートナーの塗り薬を唇に塗っているようでした。口唇ヘルペスの市販薬はただ痛みを和らげるための薬で、感染するのを予防することはできません。

しかもステロイドや抗生物質同様、免疫力を下げ耐性がつきやすいデメリットがあるため、かえって感染も発症もしやすくなってしまいます。彼女がもしずっと市販薬を塗り続けていたら、発症する前に耐性がついて肝心な時に効かなくなる可能性も十分にあります。

そもそも口角炎のように口唇ヘルペスと似ている病気もあるので、病院でドクターに診断を受けた上で治療薬を使わなくてはいけません。

口唇ヘルペスがうつる確率は?

口唇ヘルペスがうつる確率は約20%と言われていますが、成人の2人に1人は既にヘルペスウイルスに感染していることを考えると発症する確率はもっと高いと予想されます。

ヘルペスがうつる確率を考える女性

疲労や免疫力低下など感染、発症しやすい条件が揃っている時は40%近い確率で発症するので私も含めて注意しなくてはなりません。

口唇ヘルペスの原因である単純ヘルペスウイルス1型は空気感染ではなく、直接ウイルスに接触すると感染します。

最も多いのが患部を直接触ってうつってしまうパターンです。症状が消えるまでキスの習慣があっても我慢しましょう。ウイルスがついたタオルやグラス、コップも間接的な感染経路になるので、食事中食器を共有するのも避ける必要があります。

マスクの共用も厳禁です。唾液の飛沫で感染することもあるので、唾を勢いよく飛ばして喋る方にも用心した方が無難です。赤ちゃんや幼児は抵抗力が弱く感染しやすいので、口唇ヘルペス持ちの親御さんは気をつけて下さい。ヘルペス発症中の祖父母が孫に頬ずりしてうつるパターンも増えています。

口唇ヘルペスはいつうつる

ヘルペスがお風呂でうつる可能性もゼロではありません。口唇ヘルペスは潜伏期間中には感染しません。他人に感染させてしまうのは、あくまでも発症し再発の症状がでている時だけです。

友達同士でも食べ物、飲み物の回し飲み、回し食いは危険です。唇がムズムズして水疱ができてから、1~2週間で症状は消えます。

症状が治まればウイルスの神経の奥に隠れているので、たとえ唇に直接触れても第三者に感染することはありません。症状が治まっている時なら、ヘルペスウイルス持ちの恋人、家族と一緒にお風呂に入っても問題ありません。

口唇ヘルペスが目にうつると失明の可能性

口唇ヘルペスの症状がでている時は体内のウイルスも繁殖し、感染力が非常に高くなっているので警戒しなければなりません。

女性の目

親しい人間に感染させてしまうのも心配ですが、自分自身が二次感染しないよう気をつけなくてはなりません。特に怖いのは目への感染です。単純ヘルペスウイルスに感染すると、通常唇に水疱ができる口唇ヘルペスを発症します。

ヘルペスウイルスは唇だけでなく指や頭など全身に症状がでるので、目の角膜付近が狙われることもあります。

口唇ヘルペスを発症中に唇に触れた指で目を擦ってしまうと角膜ヘルペスを発症する可能性があります。

最初は目の充血や目ヤニが増えたことに気づき、ムズムズ、チクチクする違和感や異常な痛みを覚えます。潰瘍ができて目が白く濁ることもあります。

視力も下がり、最悪の場合失明する恐れもあるので油断大敵です。

陰部にうつると性器ヘルペス発症

口唇ヘルペスが陰部にうつると性器ヘルペスを発症します。特にこれから妊娠、出産する気持ちがある女性は、絶対に性器ヘルペスに感染してはいけません。

性器ヘルペスになっても妊娠することはできますが、早産や流産の確率が高くなります。それだけでなく、生まれた赤ちゃんの健康に深刻な影響及ぶ恐れがあります。

特に妊娠30週を過ぎて感染すると、誕生の瞬間に赤ちゃんが新生児ヘルペスを発症するリスクを伴います。

そうなると薬のリスクを踏まえた上で、妊娠中抗ウイルス薬を服用しなければならない事態に追い込まれることもあります。自然分娩を希望しても帝王切開で産むしかなくなるのも、女性にとって辛い選択です。

-口唇ヘルペス

Copyright© ヘルペスを薬で治してはいけない理由を知りたくありませんか , 2018 AllRights Reserved.