ヘルペスの薬はいつまで使うの?

更新日:


ヘルペスの薬はいつまで飲めば良いのでしょう。飲むタイプのヘルペスの処方薬は、初めて発症した時だけ10日分、2回目以降の再発時には5日分出してもらえます。

診察する医師

最初にたくさん出してもらえるのは、1回目の発症の時に重症化しやすく症状が長引きやすいからです。2回目以降はどんなに薬のストックが欲しくても、基本的に5日分しか出してくれません。

しかし飲み薬は段々効かなくなるので、5日分飲み切ってもまだ完治しなくなります。薬で治す以上は次の再発時のために薬を少し残しておく・・・なんてことは考えずに処方された分は全部飲んだ方が良いです。

バルトレックスのような抗ウイルス剤は、抗生物質と同じように途中で薬を飲むのを止めると、かえって耐性菌が増えやすくなる特徴があります。

ヘルペスの薬は薬剤師の独断では出せない

自己判断で服用する量を調整するのは非常にリスキーです。もし5日分以上出して欲しい時は自費治療扱いでも構わないと伝え、医師に相談するしかありません。

診察しないと処方箋を書いてもらえないルールなので薬だけもらうのは無理です。調剤薬局の薬剤師さんの独断で処方してもらうこともできません。必ず処方箋が必要です。

個人輸入で注文すると届くまでに時間がかかるので、今すぐ欲しい、今週中に欲しい時に頼れません。ただしバルトレックスは1錠400円以上するので、5日分の10錠出してもらうと4,000円以上かかります。

薬代に診察料などの手数料も計算すると6,000円近い出費になります。1回の治療費としては・・・やっぱり高いですよね。私もリシン+プラスにたどり着くまで相当薬にお金を使ったので、時々ふと「あのお金で何が買えたか」なんて遠い目になってしまいます。今ではすっかり処方薬も市販薬も避けています。

ヘルペスの薬はいつまで塗れば良いの?

口唇ヘルペスの市販薬を患部にいつまでも塗布している方がいらっしゃるようですが、そうすると耐性が早くついて効きにくくなるため、必ず使用期間を守らないとご自身のためになりません。

女性の唇

アラセナSクリームや同じくアラセナ軟膏、アクチビア軟膏、アシクロビル配合のヘルペシアクリームなら、5日間が勝負です。食事やお風呂に入る度に塗り直し、5日間以上軟膏などを塗り続けても治る気配がなかったら、使用をストップし受診する必要があります。

皮膚の症状が悪化した場合も使用を中止して病院で診てもらいましょう。徐々に治っているけれど塗り始めて2週間近く経つ時も、使用を中止した方が無難です。

市販薬では手に負えないほど重症化している恐れがあるので、早く治すためにも病院で診断を受けた方が安心です。猛威を振るうヘルペスウイルスには、ゾビラックスの点滴静注で対応することもあります。違う感染原因の病気にかかっている可能性もあります。

いずれにしても、ヘルペスの薬はどれも耐性がつきます。必要以上に塗ってしまうと耐性ウイルスがスピーディーに増殖してしまいます。特にヘルペスの市販薬は、アメリカの政府機関からも耐性の問題で「使わない方が良い」と注意喚起されているのでご注意下さい。

再発抑制療法はいつまで薬を飲むの?

ヘルペスの再発を防ぐ治療法、再発抑制療法が日本でもようやく導入されています。ただ、再発抑制療法のために新しい治療薬が使われるわけではありません。

私のようにビダラビンにもアシクロビルにも耐性がついているヘルペス持ちは、特効薬になる新規の薬を待ち望んでいるところがあります。けれどヘルペスの再発抑制療法で処方されるのは、性器ヘルペスの治療薬としてもお馴染みのバルトレックスです。

バルトレックス錠かジェネリックのバラシクロビル錠を毎日1錠、半年から1年間以上飲む治療法なので、結構しんどい治療になるはずです。効果がない、なんて声もよく見聞きしますし賛否両論ある博打的な治療法です。そもそもバルトレックスは飲み薬なので、妊活中や妊娠中は口にしたくありません。

また、都内のマップをチェックしてもこの最新治療を受けられる病院はほんのわずかでした。スポンサーの問題かも知れませんが、普及するのにまだまだ時間がかかりそうです。

ヘルペスの薬はいつまで効くか

私がヘルペスの薬で治療したくないと強く思うようになったのは、将来の影響を考えたからです。二十代前半で発症して薬を使い始め、25歳を過ぎる頃にはとっくに耐性がついてしまいました。

女性の後ろ姿

ヘルペスの薬はどれも耐性がつくので、どんどん治りが遅くなります。完治しないことは理解してはいるものの、薬を飲み続けることに不安を感じ、妊娠、出産の時に再発を抑えられるのか、不安な気持ちになりました。

ヘルペスの薬は基本的に妊娠中服用できません。塗り薬も安心できません。OKが出る場合もありますが、100%安全が保証された上で処方されるわけではありません。

リスクを承知した上で使う、と言う感覚です。そもそも耐性がついたら違う薬とは言っても、ヘルペスの薬の有効成分は限られています。薬を使い続ける以上、あの薬もこの薬も効かなくなり、特効薬がなくなるのは時間の問題です。

既に飲み薬を飲んでも治癒するまでに10日間近くかかっている方は、耐性がついている可能性大です。薬の副作用も怖いし、再発中の妊娠も恐ろしい。薬を使わずにヘルペスウイルスをコントロールする方法を真剣に探しました。

現在薬を服用中の女性には特に、美容の問題だけではなく、いつか妊娠する時のために健康や薬との付き合いを真面目に考えて欲しいと切に思います。妊娠、出産は女性の人生のトップイベントですから。ヘルペス関連の掲示板でも、赤ちゃんのことで後悔する女性の投稿、回答が目立ちます。

-ヘルペスの薬

Copyright© ヘルペスを薬で治してはいけない理由を知りたくありませんか , 2018 AllRights Reserved.